目玉景品の準備とその他の配慮

景品目玉景品を用意しておくことはゲームをより盛り上げるために非常に重要です。ゲームをする目的を景品という形で参加者に対して提示することで、ゲームに取り組む姿勢が変化することになるからです。目玉景品をいくつか用意して、上位の着順には良い品を贈るようにすれば、ゲームへの参加意欲も高まることでしょう。ただし、予算の上限もありますので、景品のクオリティは予算に応じて選んでいく必要があります。幹事さんはあくまで全体のバランスを考慮しながら景品を用意してみてください。

この他に配慮すべきことは、下位の着順になってしまった人への配慮です。ゲームに参加してくれたにも関わらず、残念ながら下位になってしまっては景品が出ないとなれば、不満が生じやすい状態になってしまいます。ここで、例えば参加賞を用意しておけば不満は出にくくすることも可能です参加賞向け二次会景品やおまけ景品なども景品ショップでは販売していますので参考にしてみると良いでしょう。

ただし参加賞に予算を割いてしまうと、目玉景品にお金を使えなくなってしまいますので注意が必要です。できるだけ全体に景品が行き渡るように配慮して、且つ目玉景品も用意する、これが幹事さんに求められるセンスです。予算と景品の質、どれだけの人に景品が渡るのかという三者のバランスを考慮して景品選びを進めていきましょう。